株式会社アティックツアーズでは、旅行業者様向けのフィリピン情報をご提供しております。

qrcode.png
http://www.attic-tours.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社アティックツアーズ
東京都知事登録旅行業第3-7969号
〒105-0011
東京都港区芝公園2-11-17
芝公園下山ビル3F
 
041084
 
 

フィリピン最新情報

フィリピン最新情報
 
新規開店 モール・オブ・アジア (ビザデスク)
2022-04-26
この度、アティックツアーズ(フィリピン)ではマニラのベイエリアにある超大型ショッピングモール「モール・オブ・アジア」に訪日旅行用ビザデスクをオープンいたしました。
モール・オブ・アジアは首都圏随一の幹線道路「エドサ大通り」「ロハス大通り」の近くで、隣には大規模イベント会場の「SMXコンベンションセンター」など併設されています。
 
セブ市はレベル1へと緩和、ラプラプ市(マクタン島)はレベル2
2022-03-16
3月16日よりセブ市が警戒レベル1へと緩和。
ラプラプ市(マクタン島)レベル2が継続。
 
セブ アラートレベル2へと緩和
2022-02-16
2月16日よりセブ、ボホール、ダバオなどの地方主要都市がアラーレベル2へと緩和。
マニラ首都圏は現在のレベル2が継続。
 
【速報】2月10日よりビザなし入国可能へ
2022-01-28
【速報】
フィリピン政府は2022年2月10日より外国籍者の無査証短期滞在(ビザなし渡航)が再開される事を発表。
有効なワクチン接種証明や48時間以内のRT-PCR検査陰性証明、また有効なパスポートの残存期間が6ヶ月以上残っており、復路または第3国へ出国航空券が必要。
 
 
 
《詳細》*フィリピン航空発表
2022/2/10より、フィリピンへの30日以内の無査証短期滞在(ビザなし渡航)が再開されます。
入国には要件がございます。対象国には日本国籍も含まれます。
 
【入国要件】
a) フィリピン到着時点でパスポートの残存期間が6ヶ月以上残っており、復路または第3国へ出国する航空券を所持していること。
b) 有効なワクチン接種証明書を所持していること。(日本の自治体が発行する「新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書」、およびデジタル庁・厚生労働省が提供する「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」も対象) 但し、18歳以下の方は、ワクチン接種証明書は免除。
c) フィリピン入国時の検疫プロトコル(前頁参照)に従うこと。
 
●2022/2/16より、新型コロナワクチン接種が完了していない外国籍者は、フィリピンへの入国が不可となります。
 
セブ市 警戒レベル3へ
2022-01-13
フィリピン政府は、セブ市、マンダウエ市、ダバオ市などの都市について
1月14日より警戒レベルを「レベル3」に強化することを発表しました。
 
謹賀新年 / マニラ首都圏 警戒レベル3へ
2022-01-04
謹賀新年
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 
《現地情報》
フィリピン政府は、マニラ首都圏及び近隣州などの都市について
2022年4年1月3日より警戒レベルを「レベル3」に強化することを発表しました。
 
《フィリピン入国ガイドラインの更新》
添付画像を参照ください。
 
スーパー台風22号 セブで被害拡大
2021-12-17
《弊社セブ支店からの報告》
昨晩通過した台風でセブ全体に大きな被害が出ています。
スタッフの家なども被害を受けておりオフィスに出勤出来ない人もいます。
また、本日昼時点では携帯電話は電波がなくインターネットなどはほぼ使えない状態です。
ウォーターフロントマクタンの弊社オフィスでは電波は弱く不安定ながらもWiFiが使えます。
 
市街の様子ですが街中では建物の破損や倒木の被害があり、一部のホテルでも外壁の破損などがあります。
ウォーターフロントマクタンでは建物の屋根が一部飛んでるように見られ、駐車場の入口も倒木でふさがれ進入できない状態となっています。また、一部の出入口では窓ガラスが割れて雨が吹き込んだような痕跡があり、天井も剥がれ落ちている箇所があります。
 
本日のマクタン空港の発着はすべてストップしています。
 
これから徐々に復旧作業が進んでいくかと思われますが、まずは一部エリアで供給がストップしている電気と水道の復旧には申し越し時間がかかりそうな気がします。
近年セブではあまり直撃の台風がなかったですが、今回の台風はここ30年で一番の被害だと言ってる住民もいました。
 
 
アティックウェビナー開催【12/9(木) 15:00】
2021-12-01
オンラインにてセミナーを開催いたしますので
ご参加の検討の程どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
<タイトル>
【最新】 フィリピン入国情報まとめ【2021/12/9時点】
〜現地中継・技能実習生送り出し機関へのインタビュー等〜
 
<日時>
2021/12/9 15:00〜15:40
 
<内容>
・現地最新情報(現地中継)
・入国情報(現地中継)
・技能実習生送り出し機関の現在(インタビュー映像)
 
<出演>
マニラ支店:井上(元吉本: ハポンスリー)
 
<言語>
日本語
 
<視聴方法>
ZOOM
当日は以下のURLより参加をお願いします。
 
ミーティングID: 845 1541 2619
パスコード: 176645
 
 
「日刊まにら新聞」にて弊社記事が掲載
2021-11-30
本日の「まにら新聞」にて弊社のYouTubeチャンネル及び
マニラ支店長/川上のコメントなどが掲載されました。
 
 
*「日刊まにら新聞」は1992年にフィリピンで創刊した伝統ある日系新聞。
 
 
マニラ首都圏及び近隣州、アラートレベル2へと緩和
2021-11-12
マニラ首都圏及びブラカン州などの近隣州ではこれまでの状態である「アラートレベル3から1段階緩和され
「アラートレベル2」となる事が発表された。
又、現在マニラでは外出時間制限が解除されており、バスなどの公共交通機関も正常時に近いダイヤで稼働している。
ショッピングモールは23:00まで営業しており、クリスマスに向けて緩和されている印象。
市内では朝夕のラッシュ時は電車、バス、ジープを待つ人で長蛇の列が出来ている。
 
 
 
東京 中西