株式会社アティックツアーズでは、旅行業者様向けのフィリピン情報をご提供しております。

 
 

フィリピン情報を、画像メインでご案内

フィリピン情報を、画像メインでご案内
フォーム
 
トラベルエキスポ2019、開催されました
2018-02-23
2019TTE01.jpg
2019TTE02.jpg
2019TTE03.jpg
今年も、トラベル・ツアー・エキスポ(通称TTE)が2月8日(金)~10日(日)の3日間で開催されました。
場所はマニラのSMXコンベンションセンターで、約400社が出展。来場者は135,000人以上でした。
今回で26回目となるこのイベントでは、各国の観光局が中心となって自国への旅行をPRしたり、航空会社やフィリピンの旅行会社が航空券や旅行商品を販売する、フィリピン最大級の旅行イベントです。日本からはJNTO(日本政府観光局)を中心に、フィリピンからの訪日観光客の受け入れに力を入れている、自治体や企業などが出展をしました。弊社のフィリピンオフィスも、訪日旅行のセールスにブースを出展しております。
 

営業の山口厳選 フィリピンのワンショット

営業の山口厳選 フィリピンのワンショット
フォーム
 
セブ  プランテーションベイリゾート&スパ 営業再開に向けて
2020-06-04
セブ マクタン島で代表的な人気のリゾートホテル、プランテーションベイですが、営業再開に向けて 体温チェック/ソーシャルディスタンスを意識したフロント業務/レストラン(キリマンジェロカフェ)入口の消毒スプレー設置 など準備を進めています。現地セブからのワンショット。
 
ボホール おすすめレストランでの夕食
2020-06-03
ボホール島タグビラランシティにある THE BUZZ EXPRESS BOHOL BEE FARM での夕食。我々は「ボホールビーファームレストラン」と省略して呼んでいます。地元でも人気のフィリピン料理のレストラン。有機野菜を使ったサラダが女性に人気のようです。また名前の通り養蜂場から届く蜂蜜もお土産として購入できます。ちなみにセブのロビンソンガレリアモールにも店舗があり、20~30名ほどの団体用スペースもあります。ホタル観賞に行く前のベストなレストランからのワンショット。
 
 
ボホール 朝のドルフィンウォッチング
2020-06-02
早朝のドルフィンウォッチングです。ボートを走らせること、30~40分ほどで野生イルカの群れに遭遇。聞くと波が荒くてボートが出せない以外は高確率で遭遇できるそうです。イルカに飽きたら、パミラカン島周辺で本格的なシュノーケリングを楽しめます。疲れたらパミラカン島に上陸して一休み。ボホールの早朝からアクティブなワンショット。
 
ボホール パングラオ島のビーチ
2020-05-28
雨季の10月 ボホール・パングラオ島に行った時のボホールビーチクラブからのワンショット。やはり雨季でもホワイトサンドのビーチは穏やかで綺麗です。朝日も良いです。(この日は早朝ドルフィンウォッチングでした。。。)実際にビーチリゾートが位置するのはパングラオ島になり、セブからの高速フェリーが発着する港があるボホール島とは橋で繋がっています。セブ島とマクタン島の関係に似てますね。
※ちなみに、ボホールは、フィリピンの保健相(DOH)の情報によると5月27日の時点でコロナ感染者数は2名のみ。
 
マカティ市内 街中の様子
2020-05-25
いつもなら大混雑しているマカティ主要道路の1つであるマカティ通りです。これがマニラ?と思う方もいるのではないかと思いますが、高層ビルや有名ブランドが入るモールが立ち並ぶ綺麗な街です。マカティシャングリラホテルやニューワールドマカティホテルなどが徒歩圏内で宿泊ホテルとしてお勧めです。高級ブランドが入るグリーンベルト4と庶民的デパートのランドマークを接続している歩道橋からのワンショット。
1